光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛には大きく分けて二種類あります。

一般的にエステサロンや自宅で出来る光脱毛。

もう一方が、医療行為にあたり、医師の指導のもとクリニックで行われる医療レーザー脱毛。

この2つの脱毛は根本的な脱毛方法が違います。

光脱毛と呼ばれる脱毛は、出力が弱いものであれば、手軽に自宅で自己脱毛が可能なくらい身近な脱毛方法ですが、自宅用とエステサロン用とでは当然エステサロンの光脱毛の方が出力が高く効果はあります。

この光脱毛の脱毛方法は毛を完全に無くすものではなく、少しずつ毛自体を細くしていき、最後には目立たないほど細くして毛を無くしていくものです。

毛そのものを無くすわけではないので、数年単位でまた毛が生えてきてしまうと言うこともあり得ます。

とはいえ、脱毛以前のようなしっかりとした毛が生えてくることはまずあり得ませんので安心してください。

対する医療レーザー脱毛はクリニックで行われる医療行為。

脱毛効果は抜群といえるでしょう。

なぜなら、医療レーザー脱毛は毛を細くしていくのではなく、毛の根元まで脱毛の光を届け、毛の根元を破壊し、生えてこないようにする、いわゆる、永久脱毛だからなのです。

脱毛方法の違いは以上ですが、光脱毛と医療レーザー脱毛とでは料金も脱毛完了までの期間も異なります。

基本的には光脱毛の方が安価ですが脱毛完了までの期間が長いです。

反対に医療レーザー脱毛は高めの設定ではありますが、脱毛完了までの期間は短い。

それぞれに特徴があるので、自身の生活スタイルや経済状況を考慮しながら自分に合った方法を選択していってみてください。



TOP PAGE